7月19日(日)のおやつ


【 ホ ッ ト ビ ス ケ ッ ト 】各 240円/個

●オレンジ ●チョコチップ

(※原材料に、小麦粉・乳・大豆を含む)

【 ス コ ー ン 】各 240円/個

●ラムレーズン ●ピスタチオ

(※原材料に、小麦粉・乳・卵を含む)

【 冷 た い お や つ 】各380円/個

●赤紫蘇ゼリー(写真左)
(※原材料に、乳・ゼラチン・梅を含む)

赤紫蘇風味のゼリーの上に、ふわっと軽いヨーグルトチーズムースを重ね、
一番上には甘さ控えめで酸味の強い梅ゼリーをのせた、初夏の冷菓です。
 

●杏仁豆腐(写真右)
(※原材料に、乳・ゼラチン・レモン・アーモンドを含む)

毎年恒例のなめらかで濃厚な杏仁豆腐の上に、今年は、甘さ控えめで
もちもち食感の台湾風杏仁豆腐をのせ、一番上には昨年と同じく
ほんのり苦みのある柔らかなレモンゼリーを重ねました。
 

※冷たいおやつをお求めのお客さまは、よろしければ
ぜひ、クーラーバックをご持参ください。
(2種とも、上部のゼリーがとても柔らかな配合です。)
(ケーキ箱と保冷材は、店頭にてご用意しております。)

★営業時間・おやつのご予約方法などにつきましては、
「ご案内」のページをご確認ください。


よろしくお願いいたします。



7月12日(日)のおやつ


【 ホ ッ ト ビ ス ケ ッ ト 】各 240円/個

●プレーン ●オレンジ ●ミックスハーブ

(※原材料に、小麦粉・乳を含む)

【 ス コ ー ン 】各 240円/個

●プレーン ●ジャスミンティ ●ラムレーズン

(※原材料に、小麦粉・乳・卵を含む)

【 冷 た い お や つ 】各380円/個

●赤紫蘇ゼリー(上の写真)(※原材料に、乳・ゼラチンを含む)

●杏仁豆腐(写真なし)(※原材料に、乳・ゼラチン・アーモンドを含む)

※冷たいおやつをお求めのお客さまは、よろしければ
ぜひ、クーラーバックをご持参ください。
(2種とも、上部のゼリーがとても柔らかな配合です。)
(ケーキ箱と保冷材は、店頭にてご用意しております。)

★営業時間・おやつのご予約方法等につきましては、
「ご案内」のページをご確認ください。


よろしくお願いいたします。



赤紫蘇しごと


六月もそろそろ終わり掛けの頃。
田んぼの稲も根付き、だんだん緑濃くなってきました。
蒸し暑い日も多いですが、お元気でお過ごしですか?

今年はまだ、あまり梅雨らしい雨が降っていないように思います。一方で、
時々スコールのような激しい雨が短時間に降っていて、気候の変化を感じます。
そんな今月後半は、試作のほか例年通りの梅雨仕事その2として、
赤紫蘇しごとを進めました。

続きを読む »



梅仕事と生姜仕事


梅雨・入梅。という文字通り、六月は梅仕事の季節。
農家さんによると、今年は例年に比べて梅の終わりが早いそうで、
六月の初めから慌てて今年も夏のドリンクの準備を始めました。

コロコロとした姿が見ているだけでも嬉しくなる青梅をザルにあけて

黄色くなり甘い匂いがしてくるまで風通しの良い日陰に置いて追熟させ、

ヘタを取り、水で洗って水気を切り、焼酎で拭いて殺菌し、

氷砂糖とザラメ糖、美濃の内堀醸造さんのリンゴ酢と
京都の村山造酢醸造さんの千鳥酢(米酢)と合わせて、
(上図は、お酢を半分入れたところ…実際は倍量入ります。すっぱいです。)

朝と夕とにひっくり返し続け、時々脱気して発酵気味の空気を抜き…。
現在は、砂糖がすべて溶けて、梅の実が段々シワシワになってきました。

おいしくなーれー。
 
7月からは、日曜日に、テイクアウトだけでも始めたい…と、現在
少しずつ準備を始めていますが、無事この梅サワーも出せますように。
と願っています。(ごく稀に、過発酵で失敗することがあるのです…orz)

7月からのテイクアウト営業については、また日程や
営業時間・メニューなどの詳細を決定次第、お知らせさせていただきます。

下記は、おまけの生姜仕事について。
ジンジャーエールは、ピリリと辛めのみじん切りが好きです。

続きを読む »



珈琲ゼリー試作中


バター品薄の時勢の上、夏日が混ざり始めた気候にも背中を押されて、
今年も珈琲ゼリーの試作を再開しました。

数年前、一番最初の頃に板ゼラチン+砂糖なしで試作していた時には、
それはもう見事なまでにドドメ色の不透明ゼリーでしたが、

粉ゼラチンに変え、砂糖を加え、珈琲の抽出の仕方も少し工夫して、
透明度と香りと苦みを保てるようになってきました。

昨年までに、珈琲豆の種類と濃さは、ほぼほぼ絞り込めたので、
今年は、甘さと風味のバランス、トッピングの組み合わせを試行錯誤中です。

出来るだけ苦みの強いゼリーにしたいので、
透明度が保てる限界まで砂糖を減らし(写真では変化が見えない…)、
上にのせるシロップと、ミルク分によって、甘みを調整していきます。

お客さまに後のせしていただく形と、完成形をご提供する形、
どちらが良いのかについては、身近でも既に意見がバラバラで迷いつつ、
また、喫茶再開後に常連さん方にもお尋ねしてみようかとも迷いつつ…。
(もしもの際には、皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。)
 
シロップに洋酒を加えてみたり、クリームに練乳を加えてみたり、
杏仁豆腐を重ねようとして、身内に反対されてみたり。
試行錯誤に時々迷走も混じりつつ、こちらも試作を進めています。
 
来年の夏にはお届けできる形に仕上げることが、今年の目標です。
おいしくなーれー。



« New                              Old »


Home