〔スノーボール〕と〔紅茶のファッジ(2種類)〕をお届けします(3月26日(木)~3月30日(月))


※3月31日追記
現在の状況を鑑み、徒然舎さんは、
4月より当面1か月、店舗の休業を決断されました。
 
つきましては、小さなお菓子の委託販売も、
3月30日(月)をもって、終了いたしました。
6年間、本当にありがとうございました。


営業再開の日には、またきっと本を買いに伺います。
(※追記 ここまで)

本日午後12時半頃、岐阜市美殿町の〔古書と古本 徒然舎〕さん

@ushitohon@taikoudo@tsurezuresha〕にお届けするお菓子は、

〔スノーボール〕 と〔紅茶のファッジ(2種類)〕です。


●スノーボール
発酵バターを贅沢に使用したクッキー生地の中に、
香ばしく煎った刻みアーモンドが、たっぷり入っています。
たっぷりの粉砂糖をまぶして雪玉のような形をした、
さくさくホロホロのクッキーです。

●紅茶のファッジ

紅茶風味の、甘い甘い砂糖菓子です。
味わいはキャラメル。食感はカリッのちホロッ。
つい「もう一粒…」と後を引く、英国風のお菓子です。
※今週の紅茶葉は〔ダージリン〕と〔ルフナ〕です。
(製品中の黒い粒は紅茶の葉です。安心してお召し上がりください。)
 
今回のファッジは、2種類の風味でお届けいたします。
・ダージリン(D)…Gclef社のダージリンを使用。         
       薫り高く深みのある味わいは、ファッジにしても鮮やかです。

・ルフナ(R)…Gclef社のルフナを使用。
       甘みのある優しい香りと味わいは、ミルクと好相性です。
 

いよいよ最終回となりました、徒然舎さんでの小さなお菓子の委託販売。
お楽しみいただけましたら幸いです。
   
六年間、本当にありがとうございました。

( ※上の写真は、店の入口のアーモンドの花。八分咲きです。)



〔米粉入りクッキー〕と〔紅茶のファッジ(2種類)〕をお届けします(3月19日(木)~3月30日(月))


本日午後12時頃、岐阜市美殿町の〔古書と古本 徒然舎〕さん

@ushitohon@taikoudo@tsurezuresha〕にお届けするお菓子は、

〔米粉入りクッキー〕 と〔紅茶のファッジ(2種類)〕です。


●米粉入りクッキー
熊本県産の米粉と北海道産の小麦粉、無塩バターを使用しています。
ほんのりとお米の甘みが感じられる、やさしい味わいのクッキーです。
甘さ控えめで少しやわらかめの食感なので、小さなお子さんにも人気です。

●紅茶のファッジ

紅茶風味の、甘い甘い砂糖菓子です。
味わいはキャラメル。食感はカリッのちホロッ。
つい「もう一粒…」と後を引く、英国風のお菓子です。
※今週の紅茶葉は〔アイリッシュ〕と〔アールグレイ〕です。
(製品中の黒い粒は紅茶の葉です。安心してお召し上がりください。)
 
今回のファッジは、2種類の風味でお届けいたします。
・アイリッシュ(I)…ロンネフェルト社のアイリッシュモルトを使用。
        後口にほんのりと、カカオの甘さが届きます。

・アールグレイ(e)…Gclef社のアールグレイを使用。
        ベルガモットの薫りが華やかで、嬉しくなります。

いよいよラスト2回となりました、徒然舎さんでの小さなお菓子の委託販売。
たくさんの方に楽しんでいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今月は、これまでにご好評いただいたものを中心に、お届けして参ります。
(最終回の来週は、紅茶のファッジとスノーボールをお届けします。)
 
食べ比べていただくもよし、お好みのものをお求めいただくもよし。
お楽しみいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
( ※上の写真は、店の入口のアーモンドの花。半分くらい咲きました。)



〔ナッツとファッジのビスコッティ〕と〔ファッジ2種〕と〔アニスのメレンゲ〕をお届けします(3月5日(木)~3月16日(月))


本日午後12時頃、岐阜市美殿町の〔古書と古本 徒然舎〕さん

@ushitohon@taikoudo@tsurezuresha〕にお届けするお菓子は、

〔ナッツとファッジのビスコッティ〕・〔コーヒーのファッジ(コワレ)〕・
〔紅茶のファッジ(ウヴァ)〕・〔アニスのメレンゲ〕です。

●珈琲のファッジ・紅茶のファッジ

珈琲風味と紅茶風味の、甘い甘い砂糖菓子です。
味わいはキャラメル。食感はカリッのちホロッ。
つい「もう一粒…」と後を引く、英国風のお菓子です。
※今週の珈琲は〔二三味ブレンド〕・紅茶葉は〔ウヴァ〕です。
(製品中の黒い粒は紅茶の葉です。安心してお召し上がりください。)
 
今回のファッジは、2種類の風味でお届けいたします。
ほんのりと後口の風味が異なる2種類のファッジです。
 

●ナッツとファッジのビスコッティ

アーモンド粉を加えてしっかりと固く焼き締めた素朴な焼き菓子です。
堅焼き煎餅のようにカリカリコリコリ削るように食べても美味しいですし、
コーヒーやカフェオレ、牛乳などに浸しながら食べても、美味しいです。
今週は、珈琲風味のファッジとカボチャの種と松の実入り。
素朴な見目でガシッと固く焼き上げた、弊店好みの組み合わせでお届けします。
 

●アニスのメレンゲ

ふわふわに泡立てた卵白を低温のオーブンで時間をかけて芯まで焼くと
たいへん軽い食感となり、口の中でシュワッと消えます。
 
甘い甘いメレンゲに、すっきりと爽やかなアニスの風味をきかせました。
生クリームやジャムやフルーツと混ぜても美味しいですよ。
※とても湿気りやすいです。開封後は直ちにお召し上がりください。

いよいよラスト3回となりました、徒然舎さんでの小さなお菓子の委託販売。
たくさんの方に楽しんでいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今月は、これまでにご好評いただいたものを中心に、お届けして参ります。
(次回は、ファッジと米粉入りクッキーをお届けします。)
(最終回は…ギリギリまで、考えたいと思っています。)
 
食べ比べていただくもよし、お好みのものをお求めいただくもよし。
お楽しみいただけましたら幸いです。
 
よろしくお願いいたします。

※上の写真は、店の入口のアーモンドの木より。(3月13日の様子:追記)
 今年も、ぽつりぽつりと、咲き始めました。



〔紅茶のファッジ〕と〔アニスのメレンゲ〕をお届けします(2月20日(木)~3月2日(月))


本日午後11時頃、岐阜市美殿町の〔古書と古本 徒然舎〕さん

@ushitohon@taikoudo@tsurezuresha〕にお届けするお菓子は、

〔紅茶のファッジ〕と〔アニスのメレンゲ〕です。

●紅茶のファッジ

紅茶風味の甘い甘い砂糖菓子です。
味わいはキャラメル。食感はカリッのちホロッ。
つい「もう一粒…」と後を引く、英国風のお菓子です。
※今週の茶葉の種類は〔アイリッシュ〕と〔ルフナ〕です。
(製品中の黒い粒は紅茶の葉です。安心してお召し上がりください。)
 
今回のファッジは、2種類の茶葉でお届けいたします。
見た目は同じ。ほんのりと後口の風味が異なる2種類のファッジです。
 
◇ アイリッシュ…ロンネフェルト社のIrish Maltを使用。カカオ風味です。
◇ ルフナ…Gclef社のRufunaを使用。甘みが強く、ミルクとよく合います。
 

●アニスのメレンゲ

ふわふわに泡立てた卵白を低温のオーブンで時間をかけて芯まで焼くと
たいへん軽い食感となり、口の中でシュワッと消えます。
 
甘い甘いメレンゲに、すっきりと爽やかなアニスの風味をきかせました。
生クリームやジャムやフルーツと混ぜても美味しいですよ。
※とても湿気りやすいです。開封後は直ちにお召し上がりください。


異なる食材から生まれた、二種類の甘い砂糖菓子。
食感もそれぞれ特徴的な、面白いお菓子です。
 
食べ比べていただくもよし、お好みのものをお求めいただくもよし。
お楽しみいただけましたら幸いです。



3月にて、〔小さなお菓子〕の委託販売を終了いたします


お客さまへ
 

日頃より当店のお菓子をお楽しみいただき、ありがとうございます。
ご来店くださり、お求めいただき、喜んでいただけること、
とてもうれしく、励みになっています。 
 
お客さまにも恵まれ、 おかげさまで 売上も徐々に増えてきている中、
とても悩みましたが、2020年3月26日(木)をもちまして、
徒然舎さんでの〔小さなお菓子〕の委託販売を終了させていただきます。

  
突然のお知らせとなり、申し訳ありません。
私事ですが、今春より本業を転職するため、今までのような形で
お菓子の仕込みを続けること・お届けの時間を作ることが難しく、
一旦、委託販売を終了させていただくことにいたしました。
※なお、喫茶室は(形を変えつつ)継続していきたいと考えています。
 

2013年の8月末からアルバイトとして勤務していたご縁もあり、
2014年の4月から始まった、徒然舎さんでの委託販売。
(その時の記事はこちら
 
おかげさまで、土曜日だけ営業の喫茶室では出会えなかったであろう
たくさんのお客さまに、当店のお菓子を楽しんでいただくことができました。
徒然舎さんで当店のことを知り、喫茶室に来てくださった方も多いです。
お求めくださったお客さま。置かせてくださった徒然舎さん。
本当にありがとうございました。
 
長いようで、あっという間だった、6年間の委託販売の日々。
もちろん大変なことや、失敗や反省も数々ありましたが、
お菓子を楽しみに来てくださる方があり、喜んでいただけること。
とても嬉しく、幸せなお仕事をさせていただきました。
全部ずっと続けていけたら…。と思い、何度も迷いもしましたが、
身ひとつである以上、その時その時に出来ることは限られていて。
大切に続けてきたことだからこそ、悔いの残らないようにきちんとしたい。
という考えに至りました。
 
いずれまた、何らかの形で
お客さまにお菓子をお届けできたら…と、考えています。
また機会が巡りましたなら、お楽しみいただけましたら幸いです。
 

6年間、ありがとうございました。
 

(下記は、記事を書いていて浮かんだ、思い出話のため、折りたたみ…)

続きを読む »



Old »


Home